「学習をデザインする♪あなたもTOIEC900点になれる!」

エキスパート英語塾!
シンプル理論で英語脳に♪

★Toiec900点講座は現在満席中
○加藤さんに聞いてみよう♪
相談講座のみオープンしています。

この力さえ身につけばどなたでもTOIEC900 点に♪

ぜひお子様と一緒に親子スタートされませんか?ペア割引があります♪

********************
◯英語学習で成果を出すための24のチェックシートプレゼント!
◯講座を録画した動画プレゼント!
◯講座内で使用する資料プレゼント!
********************

英語に関心がある方であればどなたでも参加できます。

英語学習を一生懸命学ぼうとしている方を応援します!

英語を通じて人生をよりよくしていきたいと思われている方に、お勧めです。

本講座では、英語学習をやり抜くチカラがつきます!

1. 理論に基づいた英語の学習法
 ・英語学習法には、上達していくメカニズムがあった!
 ・学習理論がわかれば、英語脳に♪

2. やり抜く力(GRIT)の理論と実践
・やり抜く力の理論
・やり抜く力の実践技術の2部に渡って講義を進めていきます。

★言葉を覚える仕組みを理解する

大人と子供では、言葉を覚えるプロセスが違います。このプロセスを知っていれば、誰でも短期間で英語力を飛躍的に伸ばすことが可能です。実は、私自身、もともと英語が苦手でした。


大学2年生の9月に初めて受けたTOEICの点数は、990点満点中285点でショックでした。大学生の平均点は568点。いかに私が英語嫌いだったことか。当時は、それでもアメリカに行くという夢があったため、英語学習を諦めることができませんでした。


しかし、中学高校大学と、ずっと英語の授業があったのにも関わらず、なかなか上達できなかった私は、今までのやり方では結果が出ないことを悟りました。そこで、英語という言語の構造をじっくり考え、論理的に学習を「デザインして」取り組むようにしたのです。

その結果、それから1年4ヶ月後には、TOEICの点数は870点になっていました!!その後渡米してロサンゼルスの貿易会社で働く傍ら、アシスタントとしてハリウッド映画のセレブ100人以上の方々に英語で取材させて頂くという経験をさせていただくことに。

あの英語が苦手だった私が、今や、セレブの方々に同じ言語でインタビューできているのです。夢物語のようです。この経験を生かして、自分が行ったのと同じ手法を知人にも実践してもらったところ、!!わずか2ヶ月足らずでTOEICのスコアが200点以上伸びる人が続出しました。(例:1ヶ月半で415点から615点、2ヶ月で350点から585点)

また、このノウハウは言葉を覚える科学「第二言語習得研究」とも見事にリンクしているもので、科学的にも効果が実証されているものであることが分かりました。

本講座では、私の経験と理論を交えて、英語力を伸ばしていくための考え方と学習の仕方を論理的にお伝えしていきます。

★英語学習をデザインする上で重要なこと

英語というのは、聞く・読む・話す・書くという4つのスキルに分けられますが、それを支えているのは単語・文法・発音です。これらそれぞれをバランスよく鍛えていく必要がありますが、順番を間違えたり、非効率な学習のデザインをしてしまうとなかなか上達しません。間違えない学習をするため考え方とステップをお伝えしていきます。

★成果を出すためのやり抜く力

効率的な英語の学習方法が分かったとしても、それを日々の学習で継続できなければ、望ましい結果を得ることはできません。英語を学ぼうと意気込んでも、途中で挫折してしまった経験を持つ人はたくさんいるのではないでしょうか。ですから、良い習慣形成の技術を身につけることも重要なのです。


やり抜く力は、養うことができます。私は大学で、やり抜く力(GRIT)について研究をしてきました。
「やり抜く力を高める方法」というテーマで執筆した論文は高い評価をしていただくことができ、大学から表彰を受けました。

また、研究をしながら感じたのは、私は英語学習のとき、無意識にこのやり抜く技術を活用していたということでした。本講座では、やり抜く力の理論的な体系と、実際に英語学習をやり抜いていくための実践手法を公開いたします。

★本講座はこんな方におすすめです
・英語力を上げて果たしたい目標がある方
・効率的な英語の勉強法が知りたい方
・短期的に英語を伸ばしたい方
・いつも英語学習が三日坊主になってしまう方
・英語学習を通じて人生をよりよくしたい方
・一生懸命英語を学ぼうという方

★講座を通じて得られるもの
・英語学習をやり抜くための5大原則
・英語上達のメカニズムと3ステップ
・学習効率を最大化する3つの極意
・やり抜く力を引き出す3つの資質と5大要素
・最高の未来を可視化する4観点

★英語を学ぶと、やり抜く力が身に付く

英語学習は、1日頑張ってもあまり上達しません。
頑張って取り組んでもなかなか成果が出ないこともあります。
できない自分と向き合い続ける日々の積み重ねが必要です。

これらは大変そうに感じられますが、裏を返せば、英語の上達を果たした時にはやり抜く力が備わっているということでもあります。私自身、英語学習を通じてやり抜く力を大いに高めることができました。


日々の積み重ねによって自らやり抜いた経験は、その後の人生においても大きな自信となります。
英語学習から離れて新しい目標ができた時にも、未来を叶える情熱と粘り強さは存分に力を発揮してくれます。

Toiec900点講座は現在満席中
○加藤さんに聞いてみよう♪
相談講座のみオープンしています。

講師に聞いてみる♪
専門家Zoom相談 30分2000円

講座はこちら。https://mamusupport.com/introduce/toeic/

プロフィール

加藤紘章(かとうひろあき)
英語習慣クリエイター
やり抜く力トレーナー

習慣づくりとやり抜く力育成の専門家。 野球での挫折から夢を諦めて過ごしていたものの、学生時代にインドを訪問したことで海外志向に目覚め、自分の可能性を信じて歩み出すようになる。その後1年間英語を猛勉強し、TOEICを285点から870点に上げて渡米した。

ロサンゼルスの貿易企業で働き、またハリウッド映画の取材を通じてセレブ100人以上の取材経験がある。帰国後はキャリア選択に悩むも、「やり抜く力」の研究やNLP学習を通じて自らの生き方や理想の在り方を確立し、独立起業して若者を盛り上げるべく活動をしている。

「挑戦する人を応援し、やり抜く力をドライブする」という理念のもと奔走中。

関連記事

  1. 夢に向かってチャレンジする君へ

  2. 色彩魅力学®講座 2021.6月開催

  3. さりげなく、エレガントに♪ 〜3〜

  4. 子育て奮闘記 令和の母編

  5. 【子育てにおける食】味覚が鋭いこどものうちに本物の味を教えましょう!~味覚のピークは12歳くらいです~

  6. 急がず 休まず 諦めず 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。