『写真撮影時に,ストローを使って笑顔を作る』

可愛い我が子。可愛く微笑んでいる姿を写真に収めたい。しかし,その瞬間を写真に収めることは至難の業である。


笑顔が溢れるときは動き回っていて,良いアングルで撮影できない。アングルを凝らして撮影しようと構えていても,じっとしているときは微笑んでくれない。そんなジレンマを解決する,簡単で良い方法がある。

それがストローを使う技だ。
ストローを使って,子供のほっぺたに息を吹きかけてみてほしい。すると,あーら不思議。子供が”にや~”と,微笑む。それを見ているだけで,思わずこちらも頬が緩む。


撮影タイミングに合わせて微笑ませるることができる優れ技だ。ぜひ試してほしい。

マム・サポーター
 コーチ,心理カウンセラー
 天空 流星

関連記事

  1. 認知の歪み ~ 自動思考の落とし穴 ~

  2. 「状況共有効果」とは。「状況共有効果」の抜け出し方を知りたい方へ。

  3. アメリカで子育て♪るみこママ 【〜from New York 〜子育てブログ】

  4. 子育てと介護

  5. 子育て奮闘記昭和の母編 第3話

  6. 『現在の経済状況について』ー株価の現状

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。